津軽鉄道で冬を満喫!

津軽鉄道は津軽五所川原駅から津軽中津駅までの20.7キロメートルを結ぶ私鉄です。冬季限定のストーブ列車は有名で、地元の方との交流は楽しみのひとつです。お酒やおつまみを頬張りながら車窓の景色を眺めてみてはいかがでしょうか。沿線には桜の名所である「芦野公園」や、太宰治・作家の生家である「斜陽館」などがあり、途中下車の旅も楽しめます。

 

SLを楽しむなら大井川鉄道!

SLが走る路線として幅広い年齢層に人気の大井川鐵道もおすすめです。この路線は大井川上流の電源開発や森林輸送のために開発されました。金谷駅から千頭駅までの39.5キロメートルと千頭駅から井川駅までの25.5キロメートルの2路線で構成されています。現在では観光を中心に運行されています。トロッコ列車も人気ですが、急勾配をのぼるアプト式列車を体験することもできます。 沿線には寸又峡があり、くつろげる温泉とスリリングな吊り橋があります。秘境駅として有名な奥大井湖上駅では鳴らすと幸せになれるという「ハッピー・ハッピーベル」があるのでぜひ立ち寄って見てくださいね。

 

ゆったりのんびり、土佐くろしお鉄道

土佐くろしお鉄道は後免駅から奈半利駅までの42.7キロメートルと若井駅から宿毛駅までの66.6キロメートルの2路線を走る鉄道です。日本最後の清流といわれる四万十川を眼下に眺めながら、のんびりと鉄道旅を楽しむことが出来ます。沿線には断崖絶壁がせまる足摺岬やジョン万次郎の足湯など、立ち寄りができるスポットが点在しています。四国霊場88カ所巡りにも利用できます。